2008年08月20日

行ってきました! ~乳ガン検診~

今、さくらではスタッフの健康診断をしています病院
項目は必要なもの、やった方が良い検査など、しばらくの検討期間を経て決まり、
今回、希望者はマンモグラフィーを行うことになりましたぴかぴか(新しい)

検査は産婦人科クリニックさくらと提携のいとう横浜クリニックでおこないました。
検査をしたことがないのでドキドキしながら病院へダッシュ(走り出すさま)

初めてって、待合室にいるだけでも緊張しますねたらーっ(汗)
(さくらに来る初めての患者さんと同じ気持ちですね。
待合室の雰囲気も再度考えてみようと思った瞬間でした手(グー))

しばらく待った後に呼ばれ、始めにマンモグラフィーを。
技師さんが上手に挟んでくれたときはちょっと感動exclamation×2 ・・・見とれていたら、
今から撮りますので正面を見て下さいね~と言われちゃいました(笑)たらーっ(汗)

やっぱり挟むので多少は痛いですが、痛みは強くありませんでした。
但し、若ければ乳腺が発達しているので痛みを伴うことも少なくないそうです。
年を重ねる毎に、または、授乳したことがある方は比較的痛みが少ないようですよ。

その後に触診超音波検査を行いました。
触診はよくあるように、しこりがないかと乳分泌がないか等
先生が手際よく見てくれました目

超音波検査マンモグラフィーと一緒に行うとほとんどカバーできるとのことひらめき
先生が念入りに超音波で状態を確認したところ、マンモグラフィーでははっきり確認できなかった小さな嚢胞が見つかりました。
嚢胞というと病気ではexclamation&question・・・とびっくりしてしまうところですが、
病名がつけられないほど小さなもので念のために半年ごとの経過観察で大丈夫とのことでした。
というように、ダブルチェックをすると病気未満のものまで分かるのですexclamation

症状がなくても、検診って大切だなーと改めて思いましたかわいい

前回のメディカルモールの健康講座で
(今回は9月に1Fのサニタ薬局で行います! 詳しくは院長blogをご覧ください)
院長の言っていた、最低年一回の定期的な検診を行っていればよほどの事がない限りそこまでの悪性になる前に見つけることができるという言葉を思い出し・・・
(なので、さくらに来ている皆さんも、がん検査は定期的にしていきましょう~☆)
今回は経過観察で半年後に見てもらうつもりですが、最低年に1度の検診は欠かさず行こうと思います手(チョキ)
行った日がマンモグラフィーの日ということで、数十分待てば当日に結果を聞くことが出来ました。

次回はいとう横浜クリニックの簡単な説明を行いますわーい(嬉しい顔)



posted by さくらスタッフ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。