2008年12月17日

新型インフルエンザ対策 ~その3~

こんにちはわーい(嬉しい顔)
東京都、神奈川県でインフルエンザが流行り始めているようです目
今日も新型インフルエンザ対策をお伝えします手(パー)


5流行時の注意を心得ておきましょうぴかぴか(新しい)
症状がないときはむやみに医療機関を受診しないようにしましょう。
 症状のもちかえりを招いてしまう可能性があります

CCF20081210_00045.jpg● 感染した人が増え、医療機関が満床になれば
 軽症のうちは自宅で療養することになります。
 だれが感染しても大丈夫なように家庭でも
 看護時の注意を確認しておきましょうダッシュ(走り出すさま)

ひらめきポイントひらめき
・ 患者さん専用の部屋を用意し定期的に換気をします。
・ 患者さんも家族もマスクを着用します。
・ 患者さんの世話をした後はよく手を洗います。
・ 患者さんが触れた場所は70%の消毒用エタノール
 もしくは0,05%から0,5%の
 次亜塩素酸ナトリウムで拭き取り、消毒します。


6新型インフルエンザに感染しないためには・・・パンチ
● 不要不急の外出を控え、
感染の機会を減らすことが一番大切ですexclamation×2


72週間を目安に食料や日用品、水などを備蓄しましょうレストラン
CCF20081210_00046.jpg● 電気、ガス、水道などのライフラインに影響が出たり、
 物流が停滞して食料品や日用品が
 手に入りにくくなることが予想されます。
 右の表を参考に今から少しずつ備蓄を始めましょうグッド(上向き矢印)
 (これらは地震や停電の時にも役に立ちます)


8家族全員で発生時の対策を考えておきましょうかわいい
● 学校や保育所が休校になった場合、
 子供達が家庭で安全に過ごせる方法を考えておきましょう
● 公共交通機関が停止した場合、
 公共交通機関を利用しなくてもよい方法を考えましょう
緊急の受診に備え、家庭の健康に関する情報を整理しておきましょう
・ 持病の有無、現在服用している薬、子供の場合予防接種歴、
 アレルギー(食物、薬等)などです。

新型インフルエンザ対策、次回で最終回となりますsoon






posted by さくらスタッフ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。